TOSS北海道HP / FAQ


FAQ(よくある質問)



Q1 北海道内のTOSS会員は何人なのですか?

A1 TOSSには会員登録や会費徴収がありません。
     中心となって常に活動している中央事務局員が20名です。
     サークルなどを中心に全道各地で活動している事務局員が103名です。
     また、機関誌である『教室ツーウェイ』『教育トークライン』『教育コミュニティ』の
     購読者が500名以上と言われています。この数が一般会員です。

Q2 どうしたらTOSSに参加できるのですか?

A2 はじめての方は近くのサークルに参加してみることをおすすめします。オブザーバーとして参加できます。
     学校や公民館などで月に数回程度の勉強会を開いています。どなたでも参加できます。
     北海道サークル一覧
     また、より深く知りたい方は、
     機関誌である『教室ツーウェイ』『教育トークライン』『教育コミュニティ』をお読みください。
     これらの雑誌は機関誌ですので、その時点で会員になれます。

Q3 法則化運動とTOSSは違うのですか?

A3 法則化運動は解散しましたので現在はありません。
     TOSSは法則化運動を前身としながら始まった新しい運動体です。
     教育技術の共有化をめざして展開されたのが法則化運動でした。
     TOSSは、教育における「技術」と「技能」の違いに着目し、
     教師力向上活動と社会貢献活動を行う総合的な研究団体です。